会社案内 お問い合せ
 
インターネット広告 メールOnetoOne mellmedia NETショールーム TOP
 

現在、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンの利用者数が増加しております。(月間で260億ページビュー(2005年3月統計))検索連動型広告(インターネット広告)は、検索されたキーワードやフレーズ毎に御社の広告を掲載するシステムで、御社のホームページの存在価値を高めることと同時に外で働く営業マンの大きな支援ツールとなります。


キーワード広告は、オーバーチュア(主にヤフーやMSNなど)とアドワーズ(グーグルやBIGLOBEなど)の2種類があります。